株式会社後藤技研は岐阜県中津川市のプレス金型設計/制作会社です。旧車のレストア・チューニングパーツなども作成しています。

修理 改造記

 このバンドソー、目盛が300ミリまでついています。  

が、すでに50ミリほどオーバーしております。 写真では380ミリのワークを切断しております。 

 2015-8.03アマダ バンドソー 限界を超えた加工 正面.JPG2015-8.03アマダ バンドソー 限界を超えた加工 斜め前.JPG2015-8.03アマダ バンドソー 限界を超えた加工 正面アップ.JPG2015-8.03アマダ バンドソー 限界を超えた加工 ワークアップ.JPG

   油圧クランプの板に鉄の板を貼り付けて斜めにはさんでいます。

同じ板を4枚載せましたが問題なく切断してくれました。

ガイド部とワークが10ミリの隙間も無いぐらいですな…

後藤技研では機械を限界まで酷使します(笑)

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 中津川情報へにほんブログ村 企業ブログへ

  8月のとある日、以前から気になっていたというオイルシールを交換しました。

早速テーブルを油圧シリンダーから取り外しクレーンで吊り上げ写真①の状態になりました。

研磨機修理 正面1.JPG

  昨年ぐらいから砥石のワークへの当たり方もおかしくが変磨耗している感じだったので摺動面を見てみると左右に線が入ってキサゲの痕がなくなっていました。

ので、超鋼がろう付けしてあるスクレバーで『なんちゃってキサゲ』を入れました。

研磨機修理 正面2.JPG

研磨機修理 内部1.JPG

   こんな感じで入れました。

研磨機修理 オイルシール部.JPG

  上の写真の左のが打ち込んだオイルシールとシールホルダー。

右側のが使用済みオイルシールになります。使用期間は不明ですが役目は完全に終わっています。

研磨機修理 テーブル取り付け.JPG

  一通り掃除をして塗装がだめな部分を修復した後、テーブルを研磨して電磁テーブルを研磨してカバーを付けて完成となります。

研磨機修理 動作点検.JPG

   ばらした時にテーブルと電磁テーブルの間で錆が発生しており研磨加工に多少の影響があったかもしれません。

 

                               

 上の写真をクリックすると大きな写真が見れます。

       にほんブログ村 企業ブログへにほんブ<table style=

こんな感じになりました、どうでしょうか?

まだ切削油の流れは確認していませんが動きは問題なさそうです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 企業ブログへ


材料がそろったところで早速改造にとりかかります。

まず、テーブルをX軸をマイナスリミットが効くまでまで動かし白い操作ボックスのネジを外し作業の邪魔にならないようにしました。そして電源を切ります。

元々の取り出し口は配管用ネジで締め込んであるのでパイプレンチで外しました。そんなにかたくなかったです。

 静岡鐵鋼 R-3VN オイル経路改造5.JPG

画像は飛びます。気持ちがはやって写真を撮影することを忘れていました。

購入した新たな取り出し口を締めこんで行きます。そこにねじ込み継手二個を出口が下になるようにつなぎ、鋼管をそこに下からねじ込み↓のようになります。

一応水平器のようなもので垂直だししました。

静岡鐵鋼 R-3VN オイル経路改造8.JPG

下のパイプを差し込んで耐油ホースを固定していたボルトとの位置を定規等で適当に測定します。配管用ネジの入り込む量が見当が付かずいい加減にせっていしたのでボルトとのズレが10ミリほどありました。

これは取り出し口の長さを変更するといいと思います。

が、残念ながら一発勝負なため変更することはありません。  

静岡鐵鋼 R-3VN オイル経路改造6.JPG

土台の方はアルミで製作しました。

下パイプは配管用Uボルトにて固定、耐油ホースを固定していたM6タップ穴にセンターポンチを入れ目視と直感で写しました。

後は締め付け土台の完成となります。

静岡鐵鋼 R-3VN オイル経路改造9.JPG

静岡鐵鋼 R-3VN オイル経路改造10.JPG

 これが完成した状態。上下に動かしてもスムーズに動きます。

後日動画をアップしたいと思います。

 

にほんブログ村 企業ブログへにほんブログ村 企業ブログ 化学・金属(製造業)へ
 

以前から社長より切削油のホースがよろしくないと指摘があり今回改造ということになりました。

耐油性のホースですが油が付くとやはり硬化してきます。社長曰く『こんなホースといえど長い年月がたては加工精度に影響してくる。』とのこと

仕事も一段落したので寸法を適当に測定し図面化してみました。

左側が正面、右側は側面と発注部品の詳細図です。静岡鐵鋼 R-3VN オイル経路改造簡易図面.jpg静岡鐵鋼 R-3VN オイル経路改造2.JPG

ここの耐油ホースを鉄パイプ化していきます。静岡鐵鋼 R-3VN オイル経路改造3.JPG

土台以外の購入部品はミスミにて発注しました。部品点数は7点で総額4020円でした。

 

にほんブログ村 企業ブログへにほんブログ村 企業ブログ 化学・金属(製造業)へ

株式会社後藤技研
〒508-0111
岐阜県中津川市瀬戸552-2
TEL:0573-69-3909
FAX:0573-69-3974
FB :@gotogiken

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
アクセスカウンター
出会いhttp://www.telanan.com/メル友